オリる技術は、攻める技術よりも大事?

オリる技術は、攻める技術よりも大事?

TOP麻雀体験日記オリる技術は、攻める技術よりも大事?

オリる技術は、攻める技術よりも大事?

麻雀体験日記 北タロー

   

北タローのオンライン麻雀放浪記麻雀体験日記

   

どうも~、DORA麻雀トーナメント研究家の北タローです(゚∀゚)

先日、有料トーナメント『イースーチー杯』にて、久々に決勝卓まで残ることが出来ました。

賞金は分配方式のため、この時点でインマネ確定。

あとは、できるだけ上位を目指す闘いとなりました。

東1局2シャンテン

■東1局 東家

7がトイツの2シャンテン。

この配牌が、ものの3巡で面前テンパイしました。

3巡目テンパイ

,iと連続で鬼引き。

リーチをしたところ、なんと1発で7をロン!

一発で中が出る

いきなりの親マン炸裂。

これは余裕で優勝か?と頬がゆるむ。

が、そうは問屋が卸さない・・・

東3局配牌

■東3局 西家

東2局で3900点をアガった対面。

その勢いのまま親番を迎え、早速ダブ1を鳴いた。

点差も近いし、この親にだけは振り込んではいけない。

4巡目で振込

しかし、vで振り込んでしまう。

2フーロとは言え、まさか5巡目でテンパイが入っていようとは・・・

5800点

点数は5800点で、逆転される。

オーラスは軽い手で、サッと逃げ切られてしまった。

2位確定。賞金額『$142.8』

1位『$238』との差額は『$95.2』

一万円を逃す

東3局の振り込み1回で、ほぼ1万円の差ができてしまう現実。

あの場面で、親テンパイを警戒してオリを選択すべきだったのか?

調べてみたところ、とある分析データを発見しました!

グラフ

今回のケース、5巡目2フーロは、テンパイ率約40%。

テンパイしてない確率の方が高い。

もう一度振込時の手牌

仮にオリるにしても、.以外安牌がない。

それなら、自分も1シャテンだし、アガリに向かうのが常道。

というわけで、これは避けられない振り込みだったと、自分を納得させました。

と、せっかくなので、この振り込みを契機に、もう一度、オリについて基本から勉強し直してみました。

麻雀は4人でプレイするため、単純計算4回に1回しかアガれないゲームです。

4分の3はアガれないのであれば、オリる時は丁寧にオリて、失点を少なくするのが大切です。

対面4巡目リーチ

例えば、こんな感じの南家からのリーチ。

アガれる手牌ではないからベタオリ、しかし現物がない。

さて、何を切るか?

手拍子に4を切りそうになる。

が、ここは3トイツ落としからがベター。

4より1枚多く見えている分、瞬間的な放銃率が下がる。

どうせオリる手牌なら、少しでも放銃率を下げるために切り順を徹底したい。

また、現物も字牌も無いときに頼るのが、スジですね。

一口にスジと言っても、それぞれ安全度が異なります。

対面東切りリーチ

例えば、このような対面からのリーチに対して現物がない。

bのスジである,か、quの中スジであるrか、どちらを切るか?

どちらでも良さそうですが、実はrの方がやや安全です。

スジは、37が圧倒的に放銃率が高く、次いで、28、456、19という統計が出ています。

【現物・完全安牌以外の安全度】

安全度 牌種
    A    2枚見えの字牌
    B スジ19、1枚見えの字牌、ノーチャンス
    C 生牌の字牌、中スジ456
    D スジ28
    E スジ37
    F 自分アンコ持ちのワンチャンス
    G 無スジ19、無スジ28、無スジ37、片無スジ456
    H 両無スジ456

リーチ宣言牌のスジにも注意が必要です。

対面5萬切りリーチ

wsは、どちらも5のスジですが、安全度が全然違います。

この場合、wの方が危険です。

tを最後まで引っ張ったのは、例えば、qetのリャンカン形が残ってて、最終的にカンw待ちになっている可能性があります。

対して、sはどうか。

1巡目でaを切っているのがミソ。

待ちにsが絡む形、例えば、adgassがあるなら、いきなりaは切らないはず。

よって、wよりもsを切り出していきたい。

リーチ宣言牌のスジは、危険度が高くなりがちと覚えておきたい。

DORA麻雀の打ち手達は、リアルマネーを賭けているだけあって、レベルが高い!

違うのだよ

雀魂ユーザーとは違うのだよ、雀魂とは。

こういう細かい一打一打が勝敗の分け目だったりします。

日々、麻雀理論をインプットして、実戦でアウトプットすることで、貯金もザクザク増えるってモンですね。

攻めて守って、効率よく副収入をゲットしましょう!

それではまた~(´ω`)ノ

 関連する麻雀サイト

aDORA麻雀 

サイト開設から10年以上の老舗です。

フリー打ちはもちろん各種トーナメントを開催している人気オンライン麻雀サイトの一つです。

DORA麻雀を詳しく見る

   

この記事を書いた人

北タロー

サンマ・北牌が大好きな北タロー(ペータロー)です。 縁あって『オンライン麻雀で貯金を増やす!』でプレイ日記を書くことになりました。 大学の麻雀サークル4年間の経験を思い出しながら、第二の麻雀人生を歩みたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

     

COMMENT

記事に関するコメントお待ちしています!

CAPTCHA








あわせてこの記事はいかがですか?

gotoTop