実戦で役立つ! 捨て牌読みのセオリー5選

実戦で役立つ! 捨て牌読みのセオリー5選

TOP麻雀体験日記実戦で役立つ! 捨て牌読みのセオリー5選

実戦で役立つ! 捨て牌読みのセオリー5選

麻雀体験日記 北タロー

   

北タローのオンライン麻雀放浪記麻雀体験日記

   

どうも~、DORA麻雀トーナメント研究家の北タローです(゚∀゚)

2021年初の大型トーナメント『北タロー杯』まで、残り一か月を切りました。

賞金総額$4000とあれば、できるだけ多くの賞金を持って帰りたいところ。

そのためにも、雀力アップは欠かせません。

牌効率を学び、最速テンパイを目指す攻撃力を養う。

と同時に、振り込みを避けるために防御力も向上させなければなりません。

麻雀は4人で行うゲーム。

単純計算で、4回中3回はアガれないわけで、失点を減らすことはかなり重要です。

防御を固める北タローさん

というわけで、今回は、覚えておきたい捨て牌読み5選をまとめてみました。

特に、敵からリーチが入ったのに、現物、字牌、スジ、壁などに頼れないとき、どのように立ち回るかをご紹介。

初心者はもちろん、中級者以上も基本に立ち返って確認してみてください。

1.序盤で切られた牌の外側は比較的安全

対面東切りリーチ

敵リーチに対して、安牌がない。

こんな時は、序盤に切られたdに注目したい。

相手がsddddfを持っていたとして、dを先切りすることは稀。

基本的に、序盤は手広く構えて、受け入れ枚数を増やそうと考えるから。

もちろん、その論理を逆手にとって、ロン牌をおびき出すために「迷彩」として先切りするパターンもある。昭和の時代には戦術としてよく使われたらしい。

けれど、現代の麻雀研究では、悪手とされている。

テンパイ速度が遅くなるし、罠を張った部分が都合よく待ちになるとは限らないから。

なので、この場合、asは現物でもスジでもないけれど、比較的通りやすいと考えられる。

とは言え、当然100%ではないので、困った時の次善策として活用するくらいが丁度良い。

2.リーチ前に5が切られている場合、14、69は危ない

対面発切りリーチ

いわゆる裏スジというやつ。

tに対する裏がryで、そのスジのqryoが裏スジ。

もし、相手の手牌にwetとあったらweのリャンメンターツがあるためtは不要。

同様に、tuiとあったら、tは不要。

本来利用価値の高いはずのtが早めに切り出されているなら、qryoは要注意という理屈。

よって、画像のような場面では、端牌であるqoよりもkが比較的安全となる。

lが4枚切れているから、jl待ちの可能性は無い。

jは3枚切れていて、いわゆるワンチャンス。hjは1セットしか残っていない。

対して、weuiは、まだ1枚も見えていないため、4セット分残っている。

k切りに比べて、qo切りは、危険度が単純に4倍もある。

もちろんkで当たることもあるが、それは瞬間的な話で、当たる確率の低い牌を選択し続けることが、長期的な勝率の上昇につながる。

3.間4ケンには要警戒

3萬と8萬切って東切りリーチ

間4ケンとは、捨て牌のeiのように、間が4つ離れていること。

eの裏スジがruで、iの裏スジもru

ダブルで裏スジになるため、間4ケンが出来ている場合、ruは危険という理論。

無論、100%当たるわけではないけれど、特に警戒したいシグナル。

4.リーチ宣言牌が安全牌(特に字牌)の場合は良形待ちが多い

リーチ宣言牌は、テンパイまで引っ張った牌であり、そこには重要な意味合いがある。

例えば、手牌に愚形ターツが残っていると、安全牌を持つ余裕がなくなる。

萬子は3,5,5

こんな愚形イーシャンテンの場合、何を切るか?

ettの形を崩すと、受け入れ枚数が減ってしまう。

eを切ればr4枚をフォローできなくなり、tを切ればt2枚k2枚に対応できない。

よって、愚形が残っている場合、安全牌を抱えるとテンパイ速度が下がるため、4が先に切り出されることが多い。

萬子が2,3,7,8

逆に、未完成ターツが、リャンメン&リャンメンの良形であれば、安全牌を1枚持っていられる。

ということは、安全牌を切ってリーチ宣言が来た場合は、待ちは良形の確率が高いと推測できる。

つまり、スジの信頼性が高くなる。

5.赤5切りリーチに裏スジは危険

例えば、手牌にwettuiとある場合、tを持っている意味はなく、基本的には早めに処理されることが多い。

ただし、赤5の場合は真逆。

wettuiとあれば、tを使い切るために最後まで残すことが多い。

なので、Tリーチが来た場合は、qryoは、最も警戒しなくてはいけない危険牌となる。

勝利する北タローさん

てなわけで、攻撃力も防御力を高めて、今年も貯金を増やしていきましょう!

それではまた~(´ω`)ノ

 関連する麻雀サイト

aDORA麻雀 

サイト開設から10年以上の老舗です。

フリー打ちはもちろん各種トーナメントを開催している人気オンライン麻雀サイトの一つです。

DORA麻雀を詳しく見る

   

この記事を書いた人

北タロー

サンマ・北牌が大好きな北タロー(ペータロー)です。 縁あって『オンライン麻雀で貯金を増やす!』でプレイ日記を書くことになりました。 大学の麻雀サークル4年間の経験を思い出しながら、第二の麻雀人生を歩みたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

     

COMMENT

記事に関するコメントお待ちしています!

CAPTCHA








あわせてこの記事はいかがですか?

gotoTop